たいこうオフィスe-バンキング 操作に困った時のQ&A

1.お申込みについて2.利用口座について3.利用環境について4.利用者について5.利用時間・利用手数料について
6.ログインID・パスワードについて7.電子証明書について8.照会取引について
9.資金移動について10.税金・各種料金の払込みについて

1.お申込について

Q01 「たいこうオフィスe-バンキング 」は、誰でも利用できますか?
A01 原則として、法人・個人事業主のお客さまのみご利用いただけます。個人のお客さまは「たいこうパーソナルe-バンキング」をご利用ください。
Q02 電子メールアドレスを持っていないのですが、利用できますか?
A02 電子メールアドレスをお持ちでない方はご利用いただけませんのでご了承ください。
Q03 「たいこうオフィスe-バンキング」の申込み方法は?
A03 当行窓口またはお客さま担当行員へお申し付けください。
Q04 インターネットからの申込みはできますか?
A04 恐れ入りますが、インターネットからは、お申込みいただけません。
Q05 申込みからどのくらいの期間で利用できますか?
A05 お申込み後、10日程で「たいこう『オフィスe-バンキング』ご契約手続き完了のお知らせ」がお手元に届きます。
「たいこう『オフィスe-バンキング』ご契約手続き完了のお知らせ」が届き次第、たいこうオフィスe-バンキングにアクセスして「電子証明書の発行」等の初期設定のお手続きを行ってください。
初期設定のお手続きの完了後、サービスがご利用いただけます。

このページのTOPへ


2.利用口座について

Q01 「たいこうオフィスe-バンキング」で利用できる口座の種類は?
A01 普通預金、当座預金口座および一部のカードローン口座でご利用いただけます。なお、カードローン口座につきましては、「たいこうオフィスe-バンキング」の画面上の表示は普通預金となります。
Q02 代表口座とは何ですか?
A02 「たいこうオフィスe-バンキング」の各種サービスご利用に係るメイン口座です。月額基本手数料および振込手数料のお引き落とし口座として、お申込時にご登録いただいた口座です。
また、ファイル伝送サービスの「総合振込」「給与・賞与振込」「預金口座振替」サービスの利用は、原則として代表口座となります。
Q03 関連口座とは何ですか?
A03 代表口座と同様に「たいこうオフィスe-バンキング」の各種サービスをご利用いただける口座です。関連口座は、ご契約後も申込書により追加することが可能です。
Q04 複数の支店にある口座をサービス利用口座に登録することはできますか?
A04 関連口座に登録することができるのは代表口座と同一支店内の口座に限ります。
Q05 関連口座を追加・削除したいのですが、どうすれば良いですか?
A05 当行窓口にて、サービス利用口座の追加・削除のお手続きを行ってください。
Q06 代表口座を変更したいのですが、どうすれば良いですか?
A06 代表口座をご変更するされる場合は、一旦「たいこうオフィスe-バンキング」をご解約のうえ、再度ご契約いただくことになります。

このページのTOPへ


3.利用環境について

Q01 専用ソフトは必要ですか?
A01 専用ソフトは必要ありません。お客さまのパソコンがインターネットに接続されていれば、ご利用いただけます。
Q02 どのようなパソコン環境(OS・ブラウザ)が必要ですか?
A02 専用ソフトは必要ありませんが、暗号化方式(128bitSSL)が動作するブラウザソフトが必要となります。
推奨のパソコン環境(OS・ブラウザ)については、当行ホームページにてご確認又はヘルプデスク・お取引店へお問い合わせください。
Q03 OSがMacintoshでも利用できますか?
A03 Macintoshではご利用いただけません。
Q04 携帯電話でも利用できますか?
A04 携帯電話ではご利用いただけません。
Q05 自宅のパソコンでも、「たいこうオフィスe-バンキング」を利用することはできますか?
A05 「たいこうオフィスe-バンキング」では、利用者の本人確認を電子証明書とパスワードにより行っております。
そのため、電子証明書が保存されていないご自宅のパソコンからでは、ご利用いただけません。
(「たいこうオフィスe-バンキング」は、電子証明書が保存されているパソコンでのみ、ご利用いただけます。)
Q06 社内LANからの利用は可能ですか?
A06 ネットワーク環境によってはご利用いただけない場合があります。
事前に社内のシステムご担当者の方にご確認ください。
Q07 海外からでも利用できますか?
A07 日本国内のみのサービスですので、海外からのご利用については、動作保証はいたしかねます。

このページのTOPへ


4.利用者について

Q01 管理者とは何ですか?
A01 管理者は、当行から送付された「たいこう『オフィスe-バンキング』ご契約手続き完了のおしらせ」に記載された「契約法人ID」を使用して本サービスにログオンし、利用者情報の登録・変更、契約口座情報の変更、限度額変更、振込手数料マスタ変更等、管理者としての各種登録作業を行うことができます。なお、契約法人IDでは残高照会、資金移動等のお取引はできません。各お取引は利用者IDからご利用ください。
Q02 利用者とは何ですか?
A02 利用者は、管理者により設定された利用者IDと利用者暗証番号を使って、本サービスにログオンし、それぞれの利用権限内で各種照会、資金移動、総合振込、給与振込等のサービスを利用することができます。
Q03 「たいこうオフィスe-バンキング」の利用者は何人まで追加できますか?
A03 最大9名までご利用いただけます。
Q04 利用者の追加方法を教えてください。
A04 管理者が契約法人IDにより「たいこうオフィスe-バンキング」にログオンし、「利用者・業務情報登録/変更」→「利用者情報登録/変更」をクリックしてください。利用者情報選択画面より新規登録ボタンをクリックして、利用者の追加を行ってください。
Q05 契約法人ID(管理者)では、残高照会や資金移動取引はできないのですか?
A05 契約法人ID(管理者)では、残高照会や資金移動取引はできません。契約法人IDは利用者の設定・変更や取引履歴の照会等利用者の管理業務のみが可能です。
Q06 契約法人IDで全サービスを利用したいのですかが可能ですか?
A06 契約法人ID(管理者)では、残高照会や資金移動取引はできませんので、利用者IDの追加が必須です。残高照会、資金移動、ファイル伝送等のサービスは、利用者のみサービスの利用が可能です。

このページのTOPへ


5.利用時間・利用手数料について

Q01 月額基本手数料はいくらですか?
A01 以下のとおりです
伝送契約なし ¥1,620
伝送契約あり ¥4,860
Q02 振込手数料はいくらですか?
A02 自店宛 無料
他店宛 3万円未満 ¥108 3万円以上 ¥324
他行宛 3万円未満 ¥432 3万円以上 ¥648
なお、給与・賞与振込の振込手数料は無料です。
Q03 手数料の支払方法は?
A03 月額基本手数料は本サービスご利用月の翌月10日(銀行休業日の場合は翌営業日)に代表口座から引き落としいたします。
振込手数料は都度引き落としまたは後納のいずれかをご選択いただくことが可能です。
都度引き落としは振込資金の引き落としと同時に振込手数料が引き落としとなります。後納の場合はサービスご利用月の翌月10日(銀行休業日の場合は翌営業日)に代表口座から一括して引き落としいたします。
Q04 利用が可能な時間帯はいつですか?
A04 平日     8時~23時
土曜・祝日  8時~23時
日曜     8時~20時
なお、12月31日17時から翌年1月4日8時までの間は、ご利用できません。
また、システムメンテナンスのため上記期間以外でも休止する場合がございます。

このページのTOPへ


6.ログインID・パスワードについて

Q01 契約法人IDとは何ですか?
A01 管理者のためのIDです。当行から送付された「たいこう『オフィスe-バンキング』ご契約手続き完了のおしらせ」に記載されております。
Q02 契約法人(仮)暗証番号とは何ですか?
A02 「たいこうオフィスe-バンキングサービス利用申込書」にご記入いただいた数字8桁の暗証番号です。初回ご利用時にご入力いただき、最初のログオン時に正式な契約法人暗証番号にご変更いただきます。
Q03 契約法人(仮)確認用暗証番号とは何ですか?
A03 「たいこうオフィスe-バンキングサービス利用申込書」にご記入いただいた数字8桁の暗証番号です。初回ご利用時にご入力いただき、最初のログオン時に正式な契約者確認暗証番号にご変更いただきます。
Q04 契約法人暗証番号は何ですか?
A04 管理者からご登録いただいた英数字4桁~12桁の正式な契約者暗証番号です。「たいこうオフィスe-バンキング」にログオンする際に入力していただくもので、お客さまがご本人であることを確認させていただくための重要な情報です。
Q05 契約者確認暗証番号とは何ですか?
A05 管理者からご登録いただいた英数字4桁~12桁の正式な契約者確認暗証番号です。「たいこうオフィスe-バンキング」にて登録事項を設定・変更する際等にご入力いただくものです。
Q06 利用者暗証番号とは何ですか?
A06 利用者が「たいこうオフィスe-バンキング」にログオンする際に入力していただくもので、管理者が利用者を設定する際に英数字4桁~12桁の暗証番号を設定します。なお、初回利用時に改めて新しい利用者暗証番号に変更いただきます。
Q07 利用者確認暗証番号とは何ですか?
A07 利用者が「たいこうオフィスe-バンキング」でお取引や登録事項を設定・変更する際に入力していただくもので、管理者が利用者を設定する際に英数字4桁~12桁の確認暗証番号を設定します。なお、初回利用時に改めて新しい利用者確認暗証番号に変更いただきます。
Q08 契約者暗証番号・契約者確認暗証番号・利用者暗証番号・利用者確認暗証番号に登録できる文字は?
A08 半角の英数字で、英字は大文字・小文字を区別します。
なお、第三者に推測されないために、連続した番号・会社名等に関連した数字や文字のご登録は避けてください。
Q09 暗証番号等(契約法人暗証番号・契約法人確認暗証番号・利用者暗証番号・利用者確認暗証番号)を忘れてしまったのですが、どうすればよいですか?
A09 ○管理者(契約法人ID)
当行窓口でパスワード変更のお手続きを行ってください。

○利用者
管理者の方にパスワード変更の手続きを依頼してください。「利用者・業務情報登録/変更」→「利用者情報登録/変更」をクリックしてください。利用者情報選択画面より該当の利用者を選択のうえ変更をクリックして、当該利用者の利用者暗証番号、利用者確認暗証番号の変更を行ってください。
Q10 暗証番号等(契約法人暗証番号・契約法人確認暗証番号・利用者暗証番号・利用者確認暗証番号)を間違って入力してしまい、「たいこうオフィスe-バンキング」が利用できなくなってしまいました。どうすればよいですか?
A10 暗証番号等の入力を連続9回間違えると、暗証番号等が無効になり、サービスを停止させていただきます。サービスの再開にあたっては、以下のお手続きを行ってください。

○管理者(契約法人ID)
当行窓口で利用停止解除のお手続きを行ってください。用紙はこちら

○利用者
管理者の方にパスワード変更の手続きを依頼してください。「利用者・業務情報登録/変更」→「利用者情報登録/変更」をクリックしてください。利用者情報選択画面より該当の利用者を選択のうえ、「利用中止解除」を行ってください。

このページのTOPへ


7.電子証明書について

Q01 電子証明書とは何ですか?
A01 電子証明書とは、電子的に作られた身分証明書のことです。電子証明書のデータはパソコンごとに保存されますので、万一、パスワードが漏洩しても、電子証明書が保存されているパソコンを使用しない限り、「たいこうオフィスe-バンキング」にログオンできないため、不正アクセスによる被害を防止することができます。
Q02 電子証明書に有効期限はありますか?
A02 電子証明書の有効期限は、発行されてから1年間です。有効期限が近づくと、電子メールで電子証明書の有効期限到来を通知いたします。また、ログイン後に証明書更新を促す画面に自動遷移しますので電子証明書の更新手続きを行ってください。
Q03 電子証明書の有効期限が切れたのですが、どうすれば良いですか?
A03 電子証明書の有効期限が切れてしまうと、「たいこうオフィスe-バンキング」にログインできません。利用者の電子証明書の有効期限が切れてしまった場合は、管理者の方から再発行していただいてください。契約法人ID(管理者)の電子証明書の有効期限が切れてしまった場合は、当行窓口で再発行のお手続きを行ってください。用紙はこちら
Q04 有効期限の切れた電子証明書はどうすれば良いですか?
A04 有効期限の切れた電子証明書は自動的に削除されないため、古い電子証明書を削除する場合は、以下の方法で削除してください。
1. Internet Explorerを起動し、メニューバーより[ツール]→[インターネットオプション]をクリックしてください。
2.[コンテンツ]タブをクリックし、[証明書]ボタンをクリックしてください。[証明書]の管理画面が表示されます。
3.[個人]タブをクリックしてください。
4.[個人]タブの一覧に表示される証明書が本人の証明書です。
5.一覧から削除したい証明書をクリックし、[削除]ボタンをクリックしてください。
※誤って現在使用している電子証明書を削除すると、別途手続きが必要になりますので、ご注意ください。
Q05 パソコンを入れ替える場合、どのような手続きが必要ですか?
A05 古いパソコンに保存されている電子証明書削除のお手続きを行っていただき、新しいパソコンで電子証明書を再取得していただく必要があります。
利用者の場合は管理者の方から再発行をしていただいてください。
管理者の場合は、当行窓口で再発行のお手続きを行ってください。参考資料はこちら
Q06 契約法人IDと利用者IDの電子証明書を切り替えしたいがどうすればよいですか?
A06 現在、立ち上がっているブラウザ画面を一旦、すべて終了してから、再度、各々のログイン手続きを行ってください。
(ブラウザが立ち上がっていると、現在、または先ほどまで使用していた電子証明書が選択された状態となっています。)
Q07 電子証明書を取得しようとすると、‘ステータスコード100’と表示され、電子証明書の取得ができません。どうすればよいですか?
A07 お使いのOSとブラウザをご確認ください。たいこうオフィスe-バンキングの推奨利用環境でのご利用をお願いします。(グーグルクローム等推奨利用環境以外のブラウザではご利用いただけません。)
InternetExplorer11をお使いの場合はこちらの手続きを行ってから、電子証明書の取得を行ってください。
Q08 ログオンしたら、「電子証明書更新のお知らせ」が表示されましたが、何か手続きを行わなければならないのですか?
A08 電子証明書の有効期限は1年です。有効期限到来の30日前になると、「電子証明書更新のお知らせ」が表示されます。有効期限が到来する前に、「電子証明書更新のお知らせ」の「次へ」ボタンから、電子証明書の更新手続きを行ってください。参考資料はこちら

このページのTOPへ


8.照会取引について

Q01 残高照会で表示される残高はいつ時点のものですか?
A01 原則としてご照会いただいた時点の残高を表示しております。
Q02 入出金明細照会では、どれくらいの期間の照会が可能ですか?
A02 当日を含め62日間の明細がご照会いただけます。
Q03 「たいこうオフィスe-バンキング」利用開始以前の入出金明細について、照会することはできますか?
A03 可能です。利用開始以前の入出金明細でも照会日当日を含めて62日間の照会が可能です。
Q04 入出金明細をダウンロードして保存することはできますか?
A04 CSV形式での保存が可能です。
Q05 入出金明細照会の取得明細数は最大何明細ですか?
A05 最大980明細です。
980明細を超える場合は、照会期間を分割して照会してください。
また一画面に表示する明細数は100明細です。
100明細を超える場合は「次ページ」「前ページ」ボタンをクリックして、照会したい明細ページを指定してください。

このページのTOPへ


9.資金移動について

Q01 振込と振替の違いは何ですか?
A01 振替とは、契約口座間の資金移動取引の中で、お客さま番号の同じ口座の資金移動取引をいいます。振込とは上記以外の資金移動取引をいいます。
お客さま番号は、通帳の見返しをご確認ください。当座預金、カードローンの場合はお取引店にご確認ください。
Q02 当日扱いの振込はできますか?
A02 可能です。但し、書面により事前の振込先の届出が必要となります。用紙はこちら
取扱可能時間帯は下記の時間帯となります。
平日    8時~23時
土曜・祝日 8時~23時
日曜    8時~20時
※平日15時以降および土曜・日曜・祝日は、お振込先の金融機関・口座により予約扱いとなる場合があります。
※当行の当座預金へのお振込は平日15時までとなります。
Q03 当日扱いの振替はできますか?
A03 可能です。ログイン可能時間ならばいつでも即時的な振替取引が可能です。
※当座預金へのお振替は平日15時までとなります。
Q04 予約扱いの振込・振替はできますか?
A04 可能です。振込・振替の指定日は10日先まで指定することが可能です。
Q05 予約扱いの振込・振替をする場合、振込資金はいつまでに入金すれば良いですか?
A05 振込・振替指定日の前日までにご入金ください。
Q06 予約扱いで振込・振替を行ったのですが、残高が不足していたため、振込・振替指定日の午前中に入金しました。この場合、予約扱いの振込・振替は処理されますか?
A06 振込・振替指定日の時点で残高が足りない場合、予約扱いの振込・振替は処理されません。また、その後に入金しても再処理されません。振込資金は、振込・振替指定日の前日までに必ずご入金ください。
Q07 振込先の口座を登録しておくことはできますか?
A07 振込先口座は、ファイル伝送の振込先とあわせて最大1,000口座まで登録可能です。
Q08 海外の銀行には振込できますか?
A08 お振込先は、全国銀行データ通信システムに加盟している日本国内の金融機関のみです。海外の銀行にはお振込いただけません。
Q09 ゆうちょ銀行には振込みできますか?
A09 振込先がゆうちょ銀行の場合もお振込いただけます。
Q10 振込画面で振込先の口座番号を入力した場合、受取人名は自動的に表示されますか?
(振込先の口座確認は行っていますか?)
A10 受取人名は自動的に表示されます。
ただし、振込先が外国銀行等一部金融機関の場合は自動的に表示されません。受取人名が自動的に表示されない場合は、入力内容に誤りがないよう十分にご注意いただき、受取人名をご入力ください。
Q11 受取人名を入力する場合、受取人が株式会社や有限会社などの法人の場合はどのように入力すれば良いですか?
A11 以下のようにご入力ください。株式会社や有限会社などの法人略号と社名の間には、ピリオド( .)をご入力ください。

(例1)たいこう株式会社 → タイコウ.カ
(例2)株式会社たいこう → カ.タイコウ
(例3)たいこう株式会社新潟営業所 → タイコウ.カ.ニイガタ.エイ
※ピリオドに替えてカッコの入力でも可能です。
(例3)の場合では、タイコウ(カ)ニイガタ(エイ とご入力ください。
なお、主要な法人略号は以下のとおりです。

法人種類 略号
株式会社 カ
有限会社 ユ
合名会社 メ
合資会社 シ
財団法人 ザイ
社団法人 シヤ
営業所 エイ
出張所 シユツ
Q12 振込1日あたりの取引限度額はありますか?
A12 「たいこうオフィスe-バンキング」お申込みの際、申込書にご記入いただいたお客さま任意の金額が1日あたりの取引限度額となります。特にご指定がなく、申込書にご記入されなかった場合は「3,000万円」となります。
Q13 振込の1日あたりの取引限度額はどのようにカウントされますか?
A13 振込の操作日を基準としてカウントされます。
(例)10月1日の操作で、10月2日を振込指定日として予約扱いの振込を行った場合、10月1日の取引額としてカウントされます。
Q14 振込・振替の取消しはできますか?
A14 既に処理された振込・振替については取消すことができません。
予約扱いの振込・振替は、振込・振替指定日の前日まで取消しが可能です。
予約扱いの振込・振替を取消す場合は、トップページの「資金移動」メニューの「予約照会・取消」から取消しを行ってください。
振込指定日の当日に取消すことはできませんので、振込指定日の前日までに取消しの操作を行ってください。
Q15 振込の内容を間違えたのですが、内容の一部を訂正できますか?
A15 既に処理された振込は訂正できません。予約扱いの振込については、一旦、該当のお振込を取消していただき、再度、正しい内容でお振込願います。
Q16 間違いに気づかず、そのまま処理された振込はどうなるのですか?
A16 振込先の口座がない場合等は、振込先の銀行から振込資金が返却される場合や、振込内容について問い合わせがある場合がございます。そのような場合の取扱いは以下のとおりです。

1.振込資金が返却される場合
振込資金が返却された旨を当行から依頼人さまに連絡しますので、組戻手数料648円とお届け印をご用意のうえ、「たいこうオフィスe-バンキング」利用口座の開設店窓口にてお手続きください。
振込資金を依頼人さまに返却いたしますので、再度、正しい内容でお振込ください。

2.振込内容の間違いについて問い合わせがあった場合
振込内容について問い合わせがあった旨を当行から依頼人さまに連絡しますので、手数料216円とお届け印をご用意のうえ、「たいこうオフィスe-バンキング」利用口座の開設店窓口にてお手続きください。
振込先の銀行へ訂正依頼を行い、振込先の銀行で訂正内容を確認のうえ、振込先口座に入金いたします。
なお、振込先銀行の都合で翌日以降の入金となる場合もございますので、ご了承ください。
Q17 資金移動取引で振込データの作成と承認等、権限を分けることはできますか?
A17 誠に申し訳ございません。作成と承認等の権限を分けることはできません。
Q18 手数料先方負担とは何ですか?
A18 手数料先方負担は、振込・振替の際、手数料区分を「先方負担」で選択した場合に、振込金額(入力金額)から差し引かれる手数料です。
Q19 振込・振替画面に表示されているEDI情報とは何ですか?
A19 EDI情報については、振込先から入力の依頼があった場合にご入力ください。
EDI情報とは、企業間の商取引のために行う「電子データ交換」のことで、売掛金等の消込事務処理の効率化を目的に、依頼人と受取人との間で事前にあらかじめ取り決めた番号等を振込データに付随して授受する情報をいいます。
Q20 振込の振込依頼人名を変更することできますか?
A20 可能です。例えば通信販売等のお支払いの際などに利用される「振込人名欄には会員番号を付記ください。」等の場合にご利用ください。

このページのTOPへ


10.税金・各種料金の払込みについて

Q01 税金・各種料金の払込みとは何ですか?
A01 税金等について、「たいこうオフィスe-バンキング」を利用して支払うことができるサービスです。
Q02 払込みできる料金は何ですか?
A02 払込みできる料金・収納機関についてはこちらをご確認ください。
Q03 払込みには何が必要ですか?
A03 収納機関から通知されている「収納機関番号」・「納付番号」・「確認番号」等の入力が必要ですので、Pay-easy(ペイジー)マークが付いた払込書をご用意ください。
Q04 払込みの取消し・変更はできますか?
A04 払込みが完了した後は、払込みの取消し・変更はできませんので、あらかじめご了承ください。
Q05 領収書は発行されますか?
A05 払込みにかかる領収書は発行されませんので、あらかじめご了承ください。

このページのTOPへ