大光銀行アプリの提供開始について

  • 2018.03.30
  • facebookでシェア
  • ツイート

 株式会社 大光銀行(本店 新潟県長岡市、頭取 古出 哲彦)では、インターネットバンキングをお申込みいただくことなく、預金残高や入出金履歴の確認ができる機能や当行を含む金融機関の口座、クレジットカード、電子マネー、ポイントといった各種金融関連サービスの資産情報をまとめて管理できる機能などを搭載したスマートフォン用ポータルアプリ「大光銀行アプリ」の提供を開始いたしますので、お知らせします。
 なお、本アプリの提供にあたり、株式会社マネーフォワード(本社 東京都港区、 代表取締役社長CEO 辻 庸介)と提携し、同社とのAPI連携を開始いたします。同社とのAPI連携(*)によりサービスを提供するのは、新潟県の地域金融機関では当行が初となります。 (*)APIとは、アプリケーション・プログラミング・インターフェースの略であり、あらかじめ接続仕様等の情報を伝達することで異なるソフトウェア間における効率的な連携を可能にする仕組みのことです。


1.サービス名称

大光銀行アプリ

  • アプリアイコン

  • TOP画面イメージ

※「大光銀行アプリ」は、NTTドコモグループの株式会社ロケーションバリュー(代表取締役社長河野 恭久)が提供する公式アプリ開発サービス「ModuleApps」をプラットホームとして採用しています。

2.主な機能内容

(1)「デジタル通帳」機能
インターネットバンキングをお申込みいただくことなく、キャッシュカードの暗証番号のみで、いつでもどこでもお客さま(個人)の普通預金、貯蓄預金の残高情報および入出金明細を確認することができます。


【機能の概要】
登録可能口座数 最大5口座まで登録できます。
照会可能期間 アプリ利用開始後の全期間の明細を照会できます。
メモ入力 明細ごとに任意のメモを入力することができます。
明細検索 キーワードで簡単に明細を検索できます。
明細レイアウト スマートフォンを横にすることで紙の通帳スタイルで明細を表示できます。
通帳表紙デザイン 当行キャラクター「なじらっこ」のデザインを含む全4種類のデザインから選択いただけます。

デジタル通帳の画面イメージ

選択できる当行キャラクター「なじらっこ」の通帳表紙デザイン

(2)「まとめて資産管理」機能
お客さまの資産情報である、金融機関の口座、クレジットカード、電子マネー、ポイントなど、複数の金融関連サービスをまとめて管理することができ、各サービスごとに照会する手間を省くことが可能となります。
なお、連携が可能な金融関連サービス数は2,650以上となります。

まとめて資産管理の画面イメージ

(3)「クーポン配信」機能
当行のお取引先の飲食店等の割引、優待サービスを受けることができるクーポンを配信します。

(4)「店舗・ATM検索」機能
GPS(位置情報)を利用し、現在地から当行の最寄り店舗やATMを検索でき、経路情報も表示できます。

(5)各種メニュー機能
インターネットバンキングやローン申込みなど当行の様々な機能・サービスを本アプリを通じてご利用いただけます。
※「デジタル通帳」、「まとめて資産管理」は株式会社マネーフォワードが開発・運営するサービスです。

3.セキュリティ

(1)本サービスは株式会社マネーフォワードとのAPI連携により、インターネットバンキングのユーザーIDやパスワードを同社に預けることなくご利用いただけますので安全です。

(2)本サービスのご利用に必要なキャッシュカードの暗証番号情報をアプリ本体やサーバーに保有しない仕様とすることでセキュリティの向上を図っております。

4.サービス提供時期

平成30年5月中旬を予定
※サービス提供時期が確定次第、当行ホームページにてお知らせいたします。

5.今後の機能拡充

本アプリの提供に伴い、紙の通帳を発行しない預金口座の導入による通帳レスの実現や本アプリへのフィンテックを活用したサービスの追加など、さらなる機能拡充を実施してまいります。


以  上

【本件に関するお問い合わせ先】 TEL 0258-36-4111(代表)
営業統括部/石榑・富田(内線3402・3403)

株式会社大光銀行

登録金融機関 関東財務局長(登金)第61号
加入協会/日本証券業協会
金融機関コード:0532
SWIFTコード:TAIKJPJ1

Copyright(C) THE TAIKO BANK,LTD.All Rights Reserved
PAGE TOP