たいこう寄付型私募債「希望のかけ橋」の受託について

  • 2018.09.07
  • facebookでシェア
  • ツイート

 株式会社大光銀行(本店 新潟県長岡市、頭取 古出 哲彦)は、横浜環境保全株式会社(代表取締役 髙橋 義和 様)のたいこう寄付型私募債「希望のかけ橋(※)」を受託し、その手数料の一部を神奈川県社会福祉協議会へ金銭寄付を行いましたのでお知らせいたします。
 当行は、本商品を通じて私募債発行企業さまとともに「子育て・福祉」に貢献してまいります。

 (※)たいこう寄付型私募債「希望のかけ橋」
私募債を発行された企業さまからいただく手数料の一部を、地域の「子育て・福祉」支援を目的に、当行の支店がある1都4県の社会福祉協議会に対し、当行名義による金銭寄付を行う私募債です。



私募債発行企業および私募債の概要
発行企業名
(URL)
横浜環境保全 株式会社
https://www.y-kankyo.co.jp/
本社所在地 神奈川県横浜市中区山下町273
代表者 代表取締役 髙橋 義和
業種 各種廃棄物収集・運搬・処理
発行額 100百万円
発行日 平成30年8月10日
寄付先 神奈川県社会福祉協議会
発行企業の概要 当社は昭和47年に横浜市より一般廃棄物収集運搬業許可(第一号)を受け法人設立。
「未来 そして子供たちのために“環境保全事業”を通して地域社会に最も貢献する。」をモットーに一般廃棄物・産業廃棄物の収集・運搬・処理や有機・無機を問わないリサイクルなど、環境保全に関る様々な事業に取組んでいます。
廃棄物の資源化へのニーズにも対応しており、リサイクルセンターの業務拡大や生ごみの自然発酵させる堆肥化施設を稼動させ、食品リサイクル法に対応した環境保全のトータルシステムを提供しています。2017年12月には一般廃棄物収集運搬優良事業者に認定され、横浜市内の廃棄物の適正処理に努め、業務を遂行しています。
近年は当行から長岡技術科学大学を紹介し、産学金連携により、廃棄物処理サイクルについて技術革新に取組んでいます。

以  上

【本件に関するお問い合わせ先】 TEL 0258-36-4111(代表) FAX 0258-36-4151
地域産業支援部/桐林、竹石(内線3434、3447)

株式会社大光銀行

登録金融機関 関東財務局長(登金)第61号
加入協会/日本証券業協会
金融機関コード:0532
SWIFTコード:TAIKJPJ1

Copyright(C) THE TAIKO BANK,LTD.All Rights Reserved
PAGE TOP