メキシコ合衆国グアナファト州、ヌエボ・レオン州及びメキシコ法人BANCO NACIONAL DE MÉXICO, S.A., INTEGRANTE DEL GRUPO FINANCIERO BANAMEXと国際協力銀行との業務協力のための覚書に基づく支援枠組みへの参加について

  • 2016.08.31
  • facebookでシェア
  • ツイート

 株式会社大光銀行(本店 長岡市、頭取 古出 哲彦)では、株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:近藤 章)が2016年2月にメキシコ合衆国(以下「メキシコ」)のグアナファト州政府, メキシコ法人BANCO NACIONAL DE MÉXICO, S.A., INTEGRANTE DEL GRUPO FINANCIERO BANAMEX(以下「Banamex」)との間で、また同年3月にメキシコのヌエボ・レオン州政府との間でそれぞれ締結した覚書に基づく支援枠組みに、本日付で参加しましたので、下記のとおりお知らせいたします。
 当行は、今後もお取引先企業の海外進出支援を通じ、地域経済の活性化に貢献してまいります。


1.目的

 メキシコは約1億2千万人の人口を有し、現地マーケットの成長性や安価な労働力等を活用した組立メーカーへの供給拠点として期待されております。
 当行はメキシコに拠点を有しておりませんが、本枠組みに参加することで今後、グアナファト州及びヌエボ・レオン州並びにBanamexの日本企業担当窓口(ジャパンデスク)を活用し、お取引先企業がメキシコに進出する際に、情報提供などの支援を行うことが可能となります。
 今後、中堅・中小企業も含め日系企業のメキシコ進出が拡大していくことが見込まれており、お取引先の海外進出支援の一環として支援枠組みへ参加いたしました。


2.主な支援内容

(1)グアナファト州及びヌエボ・レオン州
 ・メキシコにおけるビジネスパートナーの紹介
 ・現地で必要な事業許認可取得支援
 ・メキシコ地場銀行の紹介
 ・現地職員採用支援
 ・現地視察ミッション受け入れ  など
(2)Banamex
・各種アドバイザリー業務の提供
・当行のスタンドバイL/Cの供与を受けて当行取引先現地法人への融資供与の検討  など


3.支援枠組みへの参加日

 平成28年9月1日(木)



以  上

【本件に関するお問い合わせ先】 TEL 0258-36-4111(代表)
地域産業支援部/保科 (内線725)

  • Get Adobe Reader
  • 不正送金やウイルスから守る セキュリティソフト サート・ネチズン
  • Secure Starter
  • 不正送金やウイルスから守る セキュリティソフト サート・ネチズン
  • Get Adobe Reader
株式会社大光銀行

登録金融機関 関東財務局長(登金)第61号
加入協会/日本証券業協会
金融機関コード:0532
SWIFTコード:TAIKJPJT

Copyright(C) THE TAIKO BANK,LTD.All Rights Reserved
PAGE TOP