「新潟島見ソーラーパーク(仮称)」に対するプロジェクト資金供給について

  • 2015.03.26
  • facebookでシェア
  • ツイート

 株式会社 大光銀行(代表取締役頭取 古出 哲彦、本店:新潟県長岡市)、株式会社あおぞら銀行(代表取締役社長兼最高経営責任者(CEO) 馬場 信輔、本店:東京都千代田区)、株式会社第四銀行(代表取締役頭取 並木 富士雄、本店:新潟市中央区)および株式会社北越銀行(代表取締役頭取 荒城 哲、本店:新潟県長岡市)は、新潟県の県有地を活用した大規模太陽光発電所プロジェクト「新潟島見ソーラーパーク(仮称)」(以下、本件)へ協調融資を実施いたしました。
 本件は、ジャパン・リニューアブル・エナジー株式会社(代表取締役社長 安 茂、本店:東京都港区)と株式会社キタック(代表取締役社長 中山 輝也、本店:新潟市中央区)の基金拠出により設立された合同会社新潟島見ソーラーパーク(平成25年9月、新潟県の公募により選定)が事業主体となり、14.2MWの発電能力(一般家庭約4,400世帯分の年間消費電力に相当)を有する、民間事業では新潟県内において最大規模の太陽光発電所を建設・運営するものです。 現在、平成27年12月の運転開始を目指し、建設工事を進めております。
 本件参加銀行団は、環境問題の重要性に対する認識を共有し、引き続き本件のような再生エネルギー導入を促進する案件の積極的な支援を通じて、今後とも地域社会の持続的な発展の実現に向け努力してまいります。

<本件概要>
1. 総事業費 約50億円
2. 事業主体 合同会社新潟島見ソーラーパーク
3. 事業用地 新潟県新潟市北区島見町浜原 他 (約16.5ha)
4. 発電能力 14.2MW (パネル容量)
5. 発電開始時期 平成27年12月予定 (固定価格買取制度に基づく20年間の発電期間を想定)
6. 売電先 東北電力株式会社
7. 資金調達方法 ジャパン・リニューアブル・エナジーおよびキタックの匿名組合出資金、ならびに銀行借入(大光銀行、あおぞら銀行、第四銀行、北越銀行
<スキーム概要>


【本件に関するお問い合わせ先】 TEL 0258-36-4111
地域産業支援部 企業支援グループ/長谷川(内線724)

  • Get Adobe Reader
  • 不正送金やウイルスから守る セキュリティソフト サート・ネチズン
  • Secure Starter
  • 不正送金やウイルスから守る セキュリティソフト サート・ネチズン
  • Get Adobe Reader
株式会社大光銀行

登録金融機関 関東財務局長(登金)第61号
加入協会/日本証券業協会
金融機関コード:0532
SWIFTコード:TAIKJPJT

Copyright(C) THE TAIKO BANK,LTD.All Rights Reserved
PAGE TOP