「年金情報流出」を口実にした振り込め詐欺や個人情報の詐取にご注意ください

  • 2015.06.08
  • facebookでシェア
  • ツイート
先般、日本年金機構において、コンピュータウィルスの感染を原因とする年金情報の大量流出事件が公表されました。
今後、年金情報の流出を口実として、日本年金機構や年金事務所、銀行員、全国銀行協会職員、警察官等を装って、
振り込め詐欺や個人情報の詐取等の金融犯罪が発生する恐れがあります。
日本年金機構では、年金情報流出に関して次のようなこと行わないと、注意喚起を行っております。

(1)お客さまに電話することはありません。
(2)お客さまにお金を要求することはありません。
(3)お客さまにATMの操作をお願いすることはありません。
(4)お客さまの個人情報(家族構成)を確認することはありません。

また、当行から、キャッシュカードの暗証番号やインターネット・バンキングのパスワードを聞き出したり、
年金情報の流出を口実にお客さまの通帳や印鑑をお預かりすることはございません。
もし、上記のような不審な電話等があった場合、それは詐欺です。直ちに最寄りの警察やお取引店にご相談ください。

日本年金機構のWebサイトはこちら
株式会社大光銀行

登録金融機関 関東財務局長(登金)第61号
加入協会/日本証券業協会
金融機関コード:0532
SWIFTコード:TAIKJPJ1

Copyright(C) THE TAIKO BANK,LTD.All Rights Reserved
PAGE TOP