• HOME>
  • ニュースリリース

ニュースリリース

JAM日本アニメ・マンガ専門学校との包括連携協定の締結について

2017.10.05

 株式会社大光銀行(本店 新潟県長岡市、頭取 古出哲彦)とJAM日本アニメ・マンガ専門学校(本部:新潟県新潟市、学校長 野沢康彦、運営法人:学校法人新潟総合学院、以下「JAMと言う」)は、平成29年9月20日、下記内容により包括連携協定を締結しましたのでお知らせいたします。
 アニメ・マンガには人を惹きつける力があるほか、文章のみで表現するよりも情報を伝わりやすくする効果があります。当行のパンフレットや説明書などにアニメ・マンガを活用することで、お客さまにわかりやすく情報を提供することが可能になるほか、当行のお取引先へアニメ・マンガの有効活用をご案内することで、お取引先の企業PRや売上増加に役立てることが可能となります。
 当行は、本協定に基づきJAMと協働し、アニメ・マンガの有効活用を促進していくことで、地域経済・社会の発展に貢献してまいります。



1.協定締結の目的
 政府が掲げる「新成長戦略」において、アニメ・マンガなどのコンテンツは「クール・ジャパン」の取組みとして取り上げられており、その潜在力を経済成長に結び付けていくことが求められています。
 新潟県においても、著名なマンガ家やアニメクリエイターを数多く輩出している新潟市では「マンガ・アニメを活用したまちづくり構想」が策定されており、アニメ・マンガの活用による地域産業の活性化を推進しています。
 本協定は、アニメ・マンガという魅力ある資源を当行にて活用するだけでなく、お取引先に対してもそのメリットをご紹介していくことで、地方創生に貢献することを目的に締結するものです。

2.協定の内容
(1)相互が有する知的資源、人的資源の活用に関すること。
(2)アニメ・マンガの有効活用に関すること。
(3)その他、地方創生に資する取組に関すること。
 
3.締結日
  平成29年9月20日(水)

以  上

【本件に関するお問い合わせ先】 TEL 0258-36-4111(代表)
地域産業支援部/藤田(内線3431)