8大疾病団信


正式名称:がん診断保険金特約、急性心筋梗塞・脳卒中診断保険金特約、重度疾病長期入院時保障特約付団体信用生命保険


特長

「がん」と診断確定された場合「急性心筋梗塞」「脳卒中」に罹患し、
所定の状態が継続した場合またはその治療を目的に手術を受けられた場合



「糖尿病」「高血圧性疾患」「肝疾患」「慢性腎不全」「慢性腎不全」「慢性膵炎」で入院し、
その入院日数が継続して180日以上の場合



住宅ローンの残高が0円となります。


※ただし、住宅ローン残高が0円となるには所定の条件があります。
保険金のお支払い条件、その他詳細については、窓口備え付けの「被保険者のしおり」でご確認ください。


お借入金利

 通常の住宅ローンのお借入金利に年0.30%を上乗せさせていただきます。


保険の概要









正式名称 がん診断保険金特約、急性心筋梗塞・脳卒中診断保険金特約、重度疾病長期入院時保障特約付き団体信用生命保険
八大疾病保障の
保険概要
八大疾病保障付き団体信用生命保険は、従来の死亡・高度障害の保障に加え、特約の責任開始日以後生まれて初めて「がん」に罹患し医師により診断確定された場合、および「急性心筋梗塞」や「脳卒中」を発病し所定の状態が継続したと医師により診断された場合もしくはその治療を直接の目的として手術を受けられた場合、または「糖尿病」・「高血圧性疾患」・「慢性腎不全」・「肝疾患」・「慢性膵炎」のいずれかの重度疾病により入院し、入院日数が継続して180日以上となる場合、保険金として住宅ローン残高の100%相当額がローン返済に充当するために支払われます。
※ 引受保険会社:三井住友海上あいおい生命保険株式会社。
※詳しくは、窓口に用意してあります「被保険者のしおり」をご覧ください。
●責任開始日について
責任開始日は融資実行日または生命保険会社がご加入を承諾した日のいずれか遅い日となります。
死亡・高度障
害の保障

<保険金をお支払いしない場合の例>

死亡保険金 保険期間中に死亡したとき
高度障害の保険金 責任開始日以後に生じた傷害または疾病により保険期間中に所定の高度障害状態になったとき
 ・責任開始日から1年以内の自殺
 ・被保険者の故意により生じた所定の高度障害状態
 ・責任開始日前の傷害または疾病による所定の高度障害状態
 ・戦争、その他の変乱による死亡または所定の高度障害状態
がん診断
保険金特約
●がん診断保険金特約について
(1) がん診断給付金は、責任開始日以後、生まれて初めて「がん」と診断確
 定されたとき支払われます。
 ただし、 責任開始日前あるいは責任開始日からその日を含めて90日
 以内にがんと診断確定された場合にはがん診断保険金は支払われません。
・90日以内に診断確定されたがんの90日経過後の再発・転移等と認めら
 れる場合もがん診断保険金は支払われません。
・責任開始日から90日以内にがんと診断確定された場合で、90日経過後、
 新たに別のがんに罹患し、がんと診断確定された場合にはがん診断保険
 金が支払われます。
(2) 「上皮内がん」「皮膚の悪性黒色腫以外の皮膚がん」は、がん診断保険
金のお支払いの対象とはなりません。                       
 
急性心筋梗
塞・脳卒中
診断保険金
特約
●急性心筋梗塞・脳卒中診断保険金特約について
(1)急性心筋梗塞診断保険金は、責任開始日以後の疾病を原因として、
 この特約の保険期間中に急性心筋梗塞を発病し、その疾病により初めて
 医師の診療を受けた日からその日を含めて60日以上、労働の制限を
 必要とする状態(軽い家事等の軽労働や事務等の座業はできるが、そ
 れ以上の活動では制限を必要とする状態)が継続したと医師によって
 診断されたとき、またはその治療を直接の目的として手術をうけたとき支払われ
 ます。
(2)脳卒中診断保険金は、責任開始日以後の疾病を原因として、この特約
 の保険期間中に脳卒中を発病し、その疾病により初めて医師の診療を受
 けた日からその日を含めて60日以上、言語障害、運動失調、麻痺等の
 他覚的な神経学的後遺症が継続したと医師によって診断されたときまたは
 その治療を直接の目的として手術をうけたとき支払われます。                 
 
重度疾病
長期入院時
保障特約
●重度疾病長期入院時保障特約について
重度疾病長期入院時保障保険金は、被保険者が次の全てを満たす入院を
し、その入院日数が継続して180日以上となるときに支払われます。
(1)責任開始日以後に発病した重度疾病(糖尿病・高血圧性疾患・慢性腎
 不全・肝疾患・慢性膵炎)を直接の原因とする保険期間中の入院であ
 ること。
(2) 治療を目的とした入院であること。
(3) 病院または診療所での入院であること。                 
 
ご加入と
保険金額
について
(1) 対象のローンがご契約に至らなかった場合には、ご加入いただけません。
(2) 保険金額は、最高10,000万円までとなります。
※保険金額が5,000万円を超える場合は三井住友海上あいおい生命所定の「健康診断結果証明書」または「勤務先実施の定期健康診断」や「人間ドッグ」の健康診断結果の原本またはその写し(「必要検査項目」を満たしたもの)が必要になります。
(3) 過去の病歴や現在の健康状態等により、保険会社がご加入をお断りする場合があります。
重要事項の
ご説明について
保険金をお支払いできない場合など、詳しい保険のご説明については、「申込書兼告知書」お客様控の裏面に記載の重要事項をお読みください。なお、「申込書兼告知書」をご記入される前に必ず「被保険者のしおり」をご覧いただき内容をよくご確認の上、お申込みください。
八大疾病保障付き団体信用生命保険は、三井住友海上あいおい生命保険株式会社の引受となりますので、ご不明な点は「被保険者のしおり」に記載のお客様相談窓口へご連絡ください。
ここでの八大疾病保障付き団体信用生命保険に関する説明は、当行が保険契約者としての立場からローン利用者の皆様のために行っております。いわゆる保険募集のための説明ではありません。
※ローンのお申込みにつきましては、当行所定の審査があり、ご希望に添えない場合がございますのでご了承ください。

ご利用いただける方

 新たにご融資を受けられる所定の年齢範囲内の方のうち、生命保険会社が承諾した方がご加入いただけます。
 ※告知事項のある方、借入金額(保険金額)が一定金額を超える場合は、事前の審査が必要になります。

 ■加入手続き
 「申込書兼告知書」をご提出いただきます。なお、借入金額(保険金額)が通算で5,000万円を超える場合
 には、生命保険会社所定の「健康診断結果証明書」または「勤務先実施の定期健康診断」や「人間ドッグ」の健康診断結果の原本またはその写し(「必要検査項目」を満たしたもの)をご提出ください。
 また、告知の内容によっては診断書等を追加してご提出いただくことがあります。
 ※健康状態によっては、ご加入をお断りする場合もございますのであらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。


このページのTOPへ