• HOME>
  • 郵送で預金口座を開設する際の本人確認書類

郵送で預金口座を開設する際の本人確認書類

「A」及び「B」の計2点をご提出ください。

[A]次の本人確認書類のコピーのうちいずれか1つをお送りください。

有効期限内もしくは有効なものであることをご確認ください。

書類内容
ご注意事項
運転免許証 ○現住所の記載があるもの
○記載有無に関わらず裏面もコピーが必要です。
パスポート ○日本国内で発行のもので有効期限内のもの
○顔写真のページと現住所の記載があるページの両方のコピーが必要です。
保険証 ○住所欄の記入が必要です。
○カード方式の保険証は住所が記載された箇所のコピーが必要です。
住民基本台帳カード(顔写真入り) ○「顔写真入り」でお名前・住所(現住所)・生年月日が記載されているもの
在留カードまたは特別永住者証明書 ○「顔写真入り」のもの

[B]次の請求書・領収書等の原本のうちいずれか1つをお送りください。

申込受付時点で発行後6ヶ月以内のものをお送りください。

書類内容
ご注意事項
公共料金の請求書・領収書 ○電話(携帯電話も可)、電気、ガス、水道、NHKの請求書・領収書で氏名・住所が記載されているもの
○同居家族名義のものも有効です。(姓が同一である場合に限ります。)
※住所の記載がない場合、マンション名・建物名・部屋番号の記載が無い場合は受付できません。
住民票
印鑑証明書
国税・地方税の領収証 ○同居家族名義のものも有効です。(姓が同一である場合に限ります。)
社会保険料の領収証書 ○同居家族名義のものも有効です。(姓が同一である場合に限ります。)
納税証明書

※「B」の書類については、手続き終了後にお客さまへ返却させていただきます。