マネープランのご相談

「銀行の窓口に行くのって、ちょっと勇気がいる…」そんな女性も多いはず。「コフレディア」メンバー会議の中でも、そんな発言が聞かれました。

ここでは、実際の「マネープランのご相談」の様子をご紹介します!

supported by 月刊新潟Komachi

実際に大光銀行相談窓口に行ってみよう!

まずは、窓口へ

まずは整理券の順番を待って窓口へ。窓口は女性の行員が多いので、それだけでも少しリラックスできるはず。

お金にまつわるどんな相談でもOK!

具体的な商品が分からなくても、「もっと計画的に預金したいのですが…」などざっくりした相談内容でも問題ありません。

私にお任せください!

相談や手続きはスマイルアドバイザー(SA)へ 。笑顔と明るい接客で、プランについて分かりやすく説明します。

大光銀行には各支店にマネープランを相談できるスマイルアドバイザー(SA)を配置しています。

大光銀行には各支店にマネープランを相談できるスマイルアドバイザー(SA)を配置しています。

お客さまにあったお金の使い方・貯め方を
個別にご相談

場所を個別の相談スペースに移し、「相談シート」に記入。
今の状況・今後のマネープランを踏まえてカウンセリングを行います。

さまざまなプランから最適なものをセレクト

例えば「貯蓄を増やしたいならば、月々3,000円から始められる投資信託がオススメ」など、お客さまの状況やご要望に合ったプランをご紹介します。

忙しくて窓口に行く時間が取れない時は、マネーアドバイザー(MA)がご自宅まで伺うこともできます。

忙しくて窓口に行く時間が取れない時は、マネーアドバイザー(MA)がご自宅まで伺うこともできます。

こんなにお気軽相談できちゃう!

銀行は、少しお堅いイメージがあったり、どんな相談ができるのか分からなかったり…
銀行の窓口へ行くのは、ちょっぴりハードルが高いと思っている人も多いのではないでしょうか。
お金のことならなんでも相談できる、頼れるパートナーとして、是非ご利用ください。

お近くの店舗をさがす

~たいこうローンスクエアとは?~

土日も営業していて、各種ローンの相談ができる「たいこうローンスクエア」。女性の専門スタッフが、住宅購入・リフォーム資金から各種ローンのご相談まで、お客さまのニーズに合ったベストプランをご提案します。

ローンスクエアはこちら 
© 2017 coffladea
TOP